アウトライン化

アウトライン化

グラフィックソフトの機能のひとつで、文字データをベクターデータという図形の線画に変換する機能のことである。
アウトライン化には、文字を図形として自由に変形させることが可能になるほか、パソコンに登録されたフォントデータに依存せず、異なる環境のパソコンでも、図形として認識することで、文字化けを防ぐ役割もある。

印刷媒体の入稿データを作成する際には、フォントの文字化けを防ぐために、最終データに文字のアウトライン化を行い入稿を行う。
アウトライン化された文字は、文字の入力直しの訂正や書体を変えるといった編集が出来なくなるため、一般的な制作会社では入稿用のデータと編集用のデータを分けて管理されることが多い。


ついに公開!
チラシ集客術!!

お役立ちコンテンツ

お役立ち
アイテム集