チラシを配布する方法について

チラシを配布する方法について

チラシは広告媒体の一つですが、配布方法によってはその反響は異なります。

街頭配布

会社や店頭、繁華街、駅前などでチラシを直接手渡しにて配布する方法を街頭配布・手配りといいます。声を掛けながら配布することができるため、宣伝効果も高まります。また、ターゲットを目視で確認しながら配布することができるメリットもあります。しかし、こちらは天候に影響されやすい他、実用品以外受け取ってもらえる可能性が低くなります。

ポスティング

ポスティングとは個人宅やマンション、企業のポストへ直接チラシを配布する方法になります。配布エリアを絞ることで、ピンポイントで配布することができるため、チラシを無駄にすることなく配布することが可能です。 ポストは毎日郵便物を受け取る際にチェックされやすいため、一度は目にしてもらう可能性も高くなります。しかし、屋外設置型のポストだと天候に影響されやすかったり、ポスティング業社の人員によって一日あたりの配布部数が限られてしまったりなど、それに見合った対策が必要です。

新聞折込

新聞に折込んで配布する方法で、指定のエリアと日付を自由に設定すれば一斉に配布することができます。また、新聞と一緒に配布されるために、習慣的に手に取ってもらいやすく、消費者の目にも止まりやすい上にターゲットにとっては、新聞と一緒に配布されるため、他の配布方法に比べ安心感があります。また、新聞購読していることから、金銭的に余裕がある方が比較的多いともいえます。

以上のことからターゲットや目的を考慮し有効的なチラシ配布手段を選択しましょう。
売れるチラシ印刷のことなら売れるチラシ研究所にご依頼ください。住宅リフォームや飲食店、スクール、美容、エステなどデザイン制作の実績も豊富です。
売れるチラシ研究所は全国への折込を対応しております。料金の詳細をお知りになりたい方は、事前にお見積りやお問い合わせください。

→制作実績
→お問合せ


ついに公開!
チラシ集客術!!

お役立ちコンテンツ

お役立ち
アイテム集